緊急のお知らせ

【生徒のみなさん・保護者の皆様へ】

コロナ禍における生活上の留意点や、相談窓口に関する資料を掲載します。御覧ください。

高校生のみなさんへ.pdf  ○【生徒用】リーフレット(GW).pdf

保護者の皆様へ.pdf    ○【保護者用】リーフレット(GW).pdf

「埼玉県内の学校に通う児童生徒の皆さんへ」~困ったり悩んだりしたら誰かに相談しよう~.pdf

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------

※新型コロナウイルスに関連する臨時休業について、及び学校再開等について掲載していた連絡及び各種資料は こちら から御覧いただけます。

新着
宮商定時制日誌

宮商定時制日誌

5月13日(木) 2年商業科の授業内容

5月13日(木) 1限

 2年商業科でディベート(討論)の授業をしました。

【テーマ】 SNSは義務教育段階(小中学生)で利用してもよいか。

テーマに対して賛成チームと反対チームに分かれて調べてもらいました。

 

【賛成チームの主な意見】

〇東京都はSNSの利用について、「SNS東京ルール」という取り組みを行っており、事実、取り組み実施後はネットトラブルや嫌な思いをする生徒が減少している。

〇「SNS東京ルール」だけでなく、家族内でルールを決めることによってトラブルを回避できる。

〇義務教育段階でSNSの利用方法や自己管理をすることができるようにした方がよい。

〇利用方法を間違わなければ、便利なツールとなる。

 

【反対チームの意見】

〇SNSの利用によって睡眠不足など、生活に影響が出る。

〇義務教育段階の子どもたちが全員が全員「SNS東京ルール」や「家族内ルール」を守ることができるとは思えない。

〇SNS内でのいじめやトラブルが後を絶たない。

〇SNSの利用について、義務教育段階では理解できないのではないか。

 

 以上、主な意見を列挙しました。

 このようなテーマを取り上げたのは、昨今SNSによる児童生徒のトラブルが絶えないからです。ネットいじめ、JKビジネス、自画撮り被害、個人情報漏洩、ネットへの依存・・・。などなど、数え出したらきりがありません。みなさんはどのように思いますか?特に保護者の方は、お子さんのスマートフォンにはフィルタリングをつけていますか?

 SNSトラブルはちょっとした気の緩みで起きてしまいます。SNSに投稿するときは、一度その気持ちをグッとこらえ、「本当に投稿してよいのか」、「投稿した後どのようなことが想定できるか」、「他者に迷惑をかけていないか」など、考える必要がありますね。

 生徒のみなさんは、このようなSNSを始めとしたインターネットの利便性と危険性の双方を強く理解してくれたと思います。その理解の深さが表れている内容でした。

 来週の水曜日の4限は2年普通科ですでに実施した、「飲酒・喫煙は18歳からしてもよいか」の内容についての討論を行います。そのときに再び掲載しますので、お時間があれば本校のHPをご覧ください!

2学年 国語科担当 五十川

【賛成チームの資料】

 賛成チームの資料

【反対チームの資料】

反対チームの資料

5月13日(木) 2年普通科の授業内容

5月13日(木) 3限

 2年普通科でディベート(討論)の授業をしました。

【テーマ】 飲酒・喫煙は18歳からしてもよいか。

テーマに対して賛成チームと反対チームに分かれて調べてもらいました。

 

【賛成チームの主な意見】

 〇身体への害はあるが、飲酒や喫煙をし過ぎないことによって、害を減らすことができる。

 〇未成年で飲酒・喫煙をしたものは46.5%あり、多くの人が未成年で飲酒・喫煙をしている。

 〇18歳と言っても高校在学中ではなく、高校卒業した18歳であれば飲酒・喫煙を可能にするという考えもある。

 

【反対チームの意見】

 〇喫煙は若年層で始めれば始めるほど、病気へのリスクや依存率が高くなる。

 〇喫煙は薬物依存のおそれがある。

 〇飲酒によって学習能力が低下するため、18歳では飲酒するのはよくない。

 〇喫煙は肺、飲酒は肝臓への負担が大きい。

 

以上、主な意見を列挙しました。

このテーマについて調べることとなった理由は、2022年4月より、成人が18歳に引き下げられるからです。しかし、飲酒・喫煙は20歳からという法律は変わりません。18歳と20歳というこの2年は、そこまで差があるのでしょうか。一体どのような根拠があって、日本は20歳と策定しているのでしょうか。この投稿をご覧になっているみなさんはどのように思いますか?是非考えてみてください。

 このような授業ができたのは、年齢の幅が広い上に、アルバイトなどをとおして社会に貢献し、多くの大人と関わっている定時制の生徒だからこそできたことです!!普通科の7名の生徒のみなさん、ありがとうございました!担任の先生もみなさんが自身の意見を伝えつつ、相手の意見を傾聴している姿を見て感動していました!また、ディベートをしてみたいですね!

 ※飲酒・喫煙に関しては20歳からであると法律で定められています。賛成チームの意見や資料には説得力のあるものが多いですが、法律で定められていますので、決して20歳になる前に飲酒や喫煙をすることのないようにしてくださいね。

 2学年 国語科担当 五十川

【賛成チームの資料】

賛成チーム資料

 

【反対チームの資料】

反対チームの資料

令和3年度 離任式

4月16日(金)に宮商定時制の離任式が、視聴覚室で行われました。

離任式が行われるのは2年ぶりです。

今年度は、4名の先生方にお越しいただきました。宮商定時制にいた時の話や、これから生徒たちに身に付けてほしいことなど、沢山の話をしてくださいました。聞いていてとても分かりやすく、先生方4人共、宮商定時制の生徒が大好きだったんだなあと感じました。

ぜひ、今回のお話の内容が生徒たちの心の中にずっと残っていってほしいと思います。

少し寂しいですが、赴任先の学校でもご活躍されることを期待しています。

4名の先生方、ありがとうございました!

令和3年度 対面式&新入生歓迎会

 4月12日(月) 対面式および新入生歓迎会を体育館にて行いました。校長、生徒会長挨拶の後、新入生代表から力強い高校生活への決意の言葉がありました。

 その後、動画にて校内施設の案内と部活動の紹介しました。新入生皆さんの、晴れやかな笑顔が印象的でした。

令和3年度入学式

 令和3年4月8日(木)、普通科3名、商業科9名の新入生を迎え、入学式が挙行されました。

 当日は、激しい雷雨に見舞われましたが、式が終わるころには晴れ渡り、まるで新入生の明るい未来をお祝いするように、大空にきれいな虹がかかりました。