宮商定時制日誌

2016年12月の記事一覧

興奮・ヤッター! 平成28年度二学期終業式

二学期の終業式が行われました。
宮商定時制は、二学期も特に大きな問題は起こらず、ほぼ平和な毎日でした。
今年の冬季休業は18日間とやや長めです(例年は14日間くらい)。
生徒諸君には、青少年としての分別を持つことと、健康的な生活を送ることに留意して過ごしてほしいと思います。
三学期の始業式は1月10日(火)です。

平成28年度二学期終業式

お辞儀 平成28年度生徒会役員選挙

今日は生徒会役員選挙でした。
視聴覚室で、立ち会い演説会&その場で投票、大会議室で開票作業、すぐ発表、という流れでした。
どの役員も立候補者数が規定数ぴったりだったため、全員「信任投票」でしたが、一人も不信任になることなく、全員が当選しました。
立候補者が出なかった役員はありませんでした。

H28生徒会役員選挙

にっこり 平成28年度人権教育&卒業生の話を聴く会

本日は在り方生き方教室の4回目として「人権教育(盲導犬と共に生活される目の不自由な方の講演会)」と、「卒業生の話を聴く会」の二本立てでした。
まずは盲導犬と共に生活されている方による講演会(全学年対象)が、視聴覚室で催されました。
目が不自由な人は音が頼りなのでとにかく声に出して伝えてほしい、盲導犬の仕事は三つだけで道案内はできない、盲導犬は「厳しい」訓練ではなく褒められながら「楽しい」訓練を受けている等々、実際にその生活をしている人に聞かなければ分からないような内容が多く、非常に勉強になりました。
特に、「とにかく声で伝えてほしい」というのは、おとなしい国民性の日本人としては努力しないと難しいかもしれません。
小さい頃からの教育が必要であると思いました。

H28人権教育

ここで4年生は放課となりました。
続いて、卒業生7人を招いての「卒業生の話を聴く会」が、大会議室で催されました。
今の仕事の実態、高校時代に何をしたらよいか等、興味深いお話が聴けました。

H28卒業生の話を聴く会