宮商定時制日誌

2018年3月の記事一覧

ひらめき 計算部日記180330

計算部です。
このたび、部の活動報告を不定期に発信していくことになりました。
その第1回「計算部日記180330」を公開しました。
下記リンクからお入りください。
http://cdetes.html.xdomain.jp/bu/bu180330.shtml
計算部サイトのトップページはこちら。
http://cdetes.html.xdomain.jp/index2.shtml
今回の話題は
・Qt Creatorでcinが使えない!
・int型以外の入力を拒否するには?
の二つです。
対象言語はC++です。
興味のある方はぜひご覧ください。


Qtでコンソール

Eメール 平成29年度修了式

平成29年度の修了式(年度の終業式)が行われました。
式に先だって、皆勤者・精勤者の表彰が行われました(皆勤者は3名)。
皆勤賞については昨今いろいろと議論があり、報道されているようにすでにやめてしまっている自治体や学校もありますが、宮商定時制ではその価値を認めています。
ただ、皆勤・精勤については努力だけではどうにもならない面もあって、けっこう運が左右しますから、もし皆勤を達成できたなら、自分自身の努力を自分で褒めてやるだけでなく、登校できる状況を自分に提供し続けてくれた「運」に対しての感謝もするといいかもしれませんね。
皆さん、お疲れさまでした!

H29修了式

にっこり 平成29年度宮商定時制卒業式

3月10日土曜日、午前中の全日制に続き、午後には定時制の卒業式が挙行され、4年生18名が卒業しました。
定時制の卒業式は、全日制に比べると雰囲気がやや大人びているように感じます。
卒業生は、全日制は18歳以上、定時制は19歳以上ですから、単純に年齢が上ということもありますが、それよりも、定時制は多くの生徒がスーツ姿で臨むので(今年は全員スーツでした)、卒業生が高校の制服を着用している全日制よりも大人びて見えるのかもしれません。
卒業生諸君は服装も振る舞いも立派で、少なくとも今日の所作を見る限りでは、卒業後もそれぞれの道でしっかりやっていけるだろうと思わせるものがありました。
皆さん、お元気で!

平成29年度卒業式