宮商定時制日誌

2018年4月の記事一覧

笑う 平成30年度離任式

今日は離任式がありました。
視聴覚室に全学年が集まるのは、今年はこれが初めてです。
4学年揃うと、ついこの間まであったガランとした雰囲気がなくなるため、やはりほっとします。
昨年度いっぱいで本校を去られた先生方のうち、三名の方からご挨拶をいただきました。
その中に「勉強は楽しいものです」というお話がありましたが、生徒諸君にも、できれば若いうちにそれが実感できる機会が訪れてくれれば、と願ってやみません。
皆さんお元気で! 残った生徒・スタッフも、継続して頑張ります!

H30離任式

動物 平成30年度対面式・新入生歓迎会

本日は、新入生と在校生との対面式&新入生歓迎会が行われました。
全学年が顔を合わせる初めての機会です。
校長や生徒会長からの歓迎の挨拶のほか、部活動紹介・ゲームなどが行われ、楽しい時間が過ぎました。

定時制に来る生徒諸君にはいろいろな生活があるので、一概に強く推奨するというわけにはいかないのですが、時間が許すのならば、できるだけ部活動や生徒会活動に参加するのがよいと思います。
わずか5分の休憩時間を挟むだけで、たった3時間あまりの時間に4校時分も詰め込んだ定時制の授業を、受けて帰るだけの生活だと、かなり強い目標意識や学業に対するモチベーションのようなものがないと、どうしても飽きるというかマンネリ化するというか、学校に通うことに対する張り合いが感じられなくなりがちです。
部活動や生徒会活動では、「自分の意志、自分の判断」で動くことが
授業よりもはるかに多くなります。
そのような自発的な行動が可能になること、また同じ趣味趣向を持つ同期生・先輩後輩と接する時間ができることは、単調になりやすい学校生活に変化と刺激をもたらしてくれるでしょう。

……何が言いたいかというと、要するに、「部活や生徒会は楽しいよ! ぜひ入ってね!」ということです
絵文字:笑顔

H30対面式新入生歓迎会

夜 平成30年度宮商定時制入学式

昨日は着任式・始業式が、本日は入学式が行われ、新1年生13名が入学しました。
今年は普通科の志願者がたいへん少なく、全クラス中最少人数のクラスとなりました。
反面、商業科は、4年商業科と並んで最多人数のクラスとなります。
まあ商業高校らしい人数構成であると言えば言えそうですね。


定時制は「パート・タイム(・スクール)」の訳語です。
つまり、生活のすべてを学校中心に考えなくてよい、学校は「パート・タイム」でよい、というのが定時制です。
定時制では、全日制高校とは対照的に、アルバイトでも正社員でも、仕事に就くことはむしろ奨励されます。
新入生諸君には、一日も早く「パート・タイム・スクール」の生活を確立し、それに慣れ、できればそれを楽しめるようになってくれれば、と思います。

H30入学式