宮商定時制日誌

2018年12月の記事一覧

嵐 平成30年度在り方生き方教育5

今日は在り方生き方教育第5回が実施されました。
今回のテーマは「高校生が巻き込まれやすい消費者トラブル」ということで、スマホ・ケータイの安全な使い方について、KDDIから講師をお招きしてお話を聴きました。
最近は複数の大手通信会社がこの手の「無料」出前講座を提供してくれているので、学校現場としては非常に助かっています。
今回は、
・ネット上で書いた悪口や、友達を侮辱する行為は、罪に問われる可能性もある。
・ルールやマナーを守ること。依存に注意すること。
・知らない人とやり取りする危険性。
の三つのテーマについて、静止画アニメの視聴を交えつつ分かりやすく説明していただきました。

H30在り方生き方教育5

にっこり 平成30年度ソーシャルスキルトレーニング2

今日は7月に続き、ソーシャルスキルトレーニングの第2回が実施されました。
と言っても、今回はサポステ(地域若者サポートステーション)の紹介でしたので、「トレーニング」は行われませんでした。
サポステ(地域若者サポートステーション)とは、ウィキペディアによれば「一般的に『引きこもり』や『ニート』と呼ばれる若年無業者の職業的自立を促すために設置された相談窓口の名称」ということで、全国に175か所設置されています。
働くことに悩みや不安を持っているなら、相談に行ってみてもよいでしょう。
この中で、厚労省がテレビCMを打っているのにまだまだ認知度が低いというお話がありましたが、若者にアピールしたいのなら、現在はテレビよりもネットの方が上策であると思われます。
宮商定時制の生徒たちも、テレビはつまらないのであまり見ていないようですから……。


H30ソーシャルスキルトレーニング2

右 平成30年度交通安全教室

今日は交通安全教室が行われました。
今年はJAF埼玉支部から講師をお招きし、主として「自転車の安全利用」についてのお話を聴きました。
埼玉県の交通事故の現況、自動車の運転者にならないと分かりにくい自転車の危険な振る舞いなどについて、とても分かりやすく説明していただきました。
事故を起こさない、事故に遭わないためには、「ルールを守る意識」「状況を見る行動」に加え、「危険の予測」が非常に大切であるとのことでした。
危険予知については、JAFのホームページからトレーニング動画を見ることができますので、一度やってみるとよいでしょう。

なお、講義の中で「埼玉県の交通事故死者数は昨年全国ワースト2位だった」というお話がありました。
死者の数だけを単純に比較すればそのとおりなのですが、これが「人口10万人当たりの死者数」となると、埼玉県は「全国ベスト5位」となり、むしろ優秀な方になります。
だから楽観していいということには決してならないけれども、死者数だけを単純比較して「埼玉県民はダメだ」などと自虐的になる必要はまったくありませんので、念のため(笑)。


H30交通安全教室


怒る 平成30年度人権教育

本日は人権教育が行われました。
今年のテーマは「北朝鮮による拉致問題」でした。
啓発アニメ『めぐみ』を視聴した後、講師の方から人権問題としての拉致問題について説明がありました。
アニメ『めぐみ』については、文科省が国内ほぼすべての小中高校に無料配付したものの、ほとんど上映されていないという実態が報道されていました(今年の春頃)。
本校定時制では本日上映しましたから、まあ言ってみれば「学校としての務めを果たした」ということになりますが、短時間で拉致問題の概要がつかめますので、未見の方はご覧になるとよいかと思います(ネット上で配信されています)。
この問題の解決は、なかなか一筋縄ではいきません。
しかし、国民の関心の低下は、このような難問の解決にとって決して良いことではありません。
我々一人一人に何ができるのか、それが分からなくても、問題を正確に知っている者の数が多いだけでも足しになるのです。

H30人権教育

給食・食事 平成30年度生徒会役員選挙

今日は生徒会役員選挙でした。
公職選挙法改正で選挙権年齢が18歳に引き下げられてから、早いものでもう二年が経過しています。
どこの高校にもすでに選挙権を持つ生徒が混じっており、4学年まである定時制ではそのような生徒がいっそう多くなっています。
そういうわけで、今年は本物の投票箱と記載台を見沼区役所からレンタルし、受付→記載→投票→退出までを本物の選挙にできるだけ近づけて実施してみることになりました。
このような試みは、最近は高校だけでなく小・中学校でもあちこちで実施しているようですが、やはり明日にも選挙に行く可能性がある高校生にこそ効果的なシミュレーションであると言えるでしょう。

H30立会演説会

立会演説会


H30零票確認
零票確認


H30選挙受付~記載
受付~記載


H30選挙投票
投票

 

写真のように、特に問題もなくスムーズに終了しました。
何人かの生徒に尋ねたところでは、この形式はかなり好評でした。

……開票結果は、すべて信任投票でしたが、立候補者全員が当選しました。