宮商定時制日誌

2019年3月の記事一覧

視聴覚 平成30年度修了式

平成30年度の修了式(年度の終業式)が行われました。
式に先だって、皆勤者・精勤者の表彰が行われました(皆勤者は4名、精勤者は11名)。
校長先生から、在校生諸君の卒業式での態度が立派だったとお褒めの言葉がありました。
今年の春休みは16日間とやや長くなっていますので、休養するにしても何か活動をするにしても、十分な時間がかけられると思います。
皆さん、お疲れさまでした!

H30修了式

ニヒヒ 平成30年度宮商定時制卒業式

3月9日土曜日、午前中の全日制に続き、午後には定時制の卒業式が挙行され、4年生16名が卒業しました。
今回は第70回、キリ番の卒業式となりました。
定時制の卒業生は、一昨年は15名、昨年は18名となっており、ここ数年はささやかな規模の式が続いています。
今回の卒業生は、入学時の人数が22名でしたので、約73%は卒業にこぎ着けた計算です。
これは、すぐに記録が参照できる1956年からの63年間では、第12位の卒業率になります。
卒業者数がもう一人減っていたら16位、もう一人増えていたら10位でベストテンに入ったところでした(ただし、留年や転入による人数の増減を考慮していませんので、あくまでも概算です)。
公立の定時制高校の卒業率全国平均は60%くらいだろうと言われていますので、73%なら悪くない数字ではないでしょうか。
「数」では一見振るわないように見えても、このように「率」で見てみると悪くない場合もあります。
12月17日の日記に書いた「埼玉県の交通事故死者数」と同じことですね。
卒業生諸君は、少なくとも今日の所作を見る限りでは、卒業後もそれぞれの道でしっかりやっていけるだろうと思わせるものがありました。
皆さん、お元気で!

H30卒業式

ひと休み 計算部日記190301

お久しぶりです。計算部です。
新しい日記(計算部日記190301)を公開しました。
下記リンクからお入りください。
http://cdetes.html.xdomain.jp/bu/bu190301.shtml
計算部サイトのトップページはこちら。
http://cdetes.html.xdomain.jp/index2.shtml
今回の話題は、
・Linux用音声読み上げプログラム
・ドローイング練習ソフト
・珠算読み上げ算プログラム
です。
これまで日記に書かなかった活動内容の、概括的な紹介記事となります。
従って、コードの掲載はほとんどありませんので、ご了承ください。
対象言語はC++です(Qtにも触れています)。
お暇と興味のある方はぜひご覧ください。

計算部日記190301