宮商定時制日誌

2019年12月の記事一覧

学校 2学期終業式

早いもので今年も残すところわずかとなりました。

本校でも12月24日(火)、2学期の終業式を迎えました。

 

校長先生から2学期を振り返った挨拶を頂き、また学期の皆勤者・精勤者、

及びビジネス文書実務検定試験の合格者表彰を行いました。

検定試験では4名の生徒がそれぞれ1級、2級、3級に見事合格しました。

合格した生徒の皆さん、おめでとうございます。

 

気温も冷えてきたため、冬休み中も体調には気を付けて過ごしてください。

 

終業式

▲終業式

 

終業式▲検定試験合格者表彰

学校 生徒会役員選挙を行いました

12月20日(金)に生徒会の役員選挙を行いました。

本校の生徒会は、行事の運営実行や生徒会新聞の発行、

あいさつ運動など多岐に渡って活動し、宮商定時制を盛り上げています。

昨年に引き続き、今年度も宮商定時制を一緒に盛り上げていきたいという

希望を持った生徒が複数名立候補してくれました。

生徒は皆しっかりと自分の思いを全校生徒に訴えていました。

 

生徒会役員選挙の実施にあたっては、見沼区役所から

実際の選挙で使用される投票箱や記入台をお借りしました。

投票形式を実際の選挙と同様に行ったので、生徒は今後の投票活動に向けた

良い経験になったと思います。

選挙の結果、立候補者全員が来年度の生徒会役員となりました。

これからの宮商定時制をよろしくお願いします。

 

生徒会役員選挙▲立候補者による演説 1

 

生徒会役員選挙

▲立候補者による演説 2

生徒会役員選挙

▲投票の様子

学校 ソーシャルスキルトレーニング(SST)を実施しました

12月19日(木)に、地域若者サポートステーション並びに

さいたまユースサポートネットの方々をお招きし、

ソーシャルスキルトレーニング(SST)を実施しました。

テーマは「サポステさいたまに行ってみよう! Part2」でした。

昨年に引き続き、キャリアコンサルタントで地域若者サポートステーションの

齊藤貴之様に、講演を行って頂きました。

さいたまユースサポートネットの方々には日ごろより本校生徒の面談、

面接指導等で御協力を頂いております。3学期にも面談を行って頂く予定です。

よろしくお願い致します。

この度の講演によって、サポートステーションについての理解が

一層深まったものと思われます。

 

また、大宮駅の西口に事務所があるため、進路や就職のことで相談がある場合は、

是非積極的に利用してくださいとおっしゃって頂きました。

講演を行って頂きました齊藤さまと地域若者サポートステーションさいたまの方、

そしてさいたまユースサポートネットの方々、

誠にありがとうございました。

 

サポステ

▲講演の様子 1

 

サポステ▲講演の様子 2

 

 

進路講話を実施しました

12月18日(水)に、就職支援アドバイザーの榎本美知恵先生により、

本校生徒に向けた進路講話を行って頂きました。

講話の中で榎本先生ご自身の経歴も踏まえながら、

キャリアデザインとは将来の自分について考えることであり、

生徒の皆さんが大宮商業高校に入学を決めたことも

一つのキャリアデザインである、など

キャリアについて生徒の目線に合わせた

わかりやすいお話をして頂きました。

生徒にとって進路を考える上で良い機会になったと思います。

講話を行って頂いた榎本先生、誠にありがとうございました。

 

進路講話▲進路講話の様子 1

 

進路講話▲進路講話の様子 2

学校 芸術鑑賞会を実施しました

12月17日(火)に春日部市民文化会館で「劇団 自由人会」様による演劇

「夢をかなえるゾウ~青春ロボット編~」を見に行きました!

この演劇では「夢に不安を抱く高校生や、そもそも自分の夢が何なのかもわからない者、

家庭の経済事情で夢の断念を迫られる若者たち」(演劇パンフレットより引用)が

主人公として登場しています。

演劇の内容は現実性を強く帯びており、

これを見た生徒にとって、感じることや考えさせることが多い内容であったと思います。

本校生徒のために演劇を行って頂いた劇団 自由人会の皆さま

誠にありがとうございました。

 

芸術鑑賞会