宮商定時制日誌

2021年3月の記事一覧

令和2年度 進路だより(最終号)

進路だより(最終号)

 今年度の本校「進路だより」最終号では、今年度の進路実績と進路指導部からのメッセージを掲載しました。

 こちらから御覧ください。→ 進路だより5

 

来年度も厳しい状況が続きますが、生徒一人ひとりの希望進路の実現に向けてサポートをしていきます。

 

令和2年度3月進路指導部より

3月19日(金)進路講話

本校の就職支援アドバイザー榎本美知恵先生による進路講話

★「自己理解」「自己分析」の時間

~自分のことを理解して「やりたいこと」や「つよみ」を見つけよう!~ を実施しました。

 3月23日(火)進路相談会

進学向け進路相談会を実施しました。今回は、7分野の短大・専門学校の講師の方にご来校いただきました。

(調理・語学/観光・ビジネス/公務員・イラスト/デザイン・自動車・コンピュータ・福祉)

 

令和2年度 人権教育講演会

 本日、埼玉県東部中央福祉事務所より吉田裕子様をお招きし、人権教育についてご講演いただきました。

 DV、デジタル人権侵害、性に関することなど、さまざまなお話をしていただきました。

 吉田様のこれまでのご経験に触れながら、実体験を含めてご講演いただきました。

 生徒たちは真剣な表情で講演を聞いていました。

 この講演をきっかけに、今まで以上に人権について真剣に向き合えるよう、日々のニュースなど関心を持ってくれると思います。

 

令和2年度 SST2回目

 本日、高校生自立支援事業でNPO法人さいたまユースサポートネット様より講師をお招きしご講演いただきました。

SSTとは➙こちら

 1、2学年は、「サポステに行ってみよう!PART3」という題材で、講師の方々がいらっしゃる地域若者サポートステーションについて実例をもとに活動内容などをご紹介くださいました。生徒の皆さんは自分が就職などで困っているときに手助けしてくれる方々がいることを忘れないでください。

   3学年は、マナー講座を行いました。例年とは違い、コロナ禍におけるマナーも含めてご指導いただきました。コロナ禍により、従来どおりではいけない世の中で、生徒達にこうしたご指導をしていただき誠にありがとうございました。

   

令和2年度 交通安全教室

本日は、埼玉県警察 交通安全教育指導班「ふれあい」様をお招きし、交通安全についてご講演いただきました。

高校生は自転車の交通事故が多く、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い増加傾向にあるとのことです。

ご講演中に見た動画では、自転車と歩行者の衝突事故について取り上げられていました。

また、法令改正に伴い自転車の運転についても罰則が生じるようになることも教えていただきました。

生徒たちには、この講演を通じて交通ルールを守ることの重要さを知ることができたと思います。

自分と自分以外の人々の命の安全を守るために、日頃から交通安全を心掛けていきましょう。